花蕨(ハナワラビ)

6C13F9C6-88A4-4A5F-B1BE-4EE035104CBB.jpegハナワラビ
もたげた茎の先に胞子を飛ばす葉の赤ちゃんがあって、それを花に見立てた名前です。こうして春を待つワラビの生命力を感じます。

今日は今年最後の草原の草刈りボランティアでした。標高800mの長者原(臥龍山のふもと)は寒く時折霧雨に見舞われました😅
でも、植物観察しながらの作業は楽しいです。草花に詳しい人がいるので。
88C686C7-EF3C-4017-B530-2A392B0DECD7.jpegADD4C582-E77E-4CC9-8683-6874EC6E4788.jpeg
私は耕運機のような草刈り機でススキ原をならす仕事。これも綺麗になるので快感です♪
これから雪に閉ざされるので、春までこのボランティアはお休みです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント